足立区、亀有の健康サポート薬局

薬膳のすすめ

夏の暑さを吹き飛ばそう

薬膳のすすめ 

夏は自然界にあるエネルギーがもっとも盛んな時期ですが、人間の体も同じく体内のエネルギーが旺盛になってきます。この時期は赤い食材苦い食材で体内の熱を上手く逃がして、余分な水分を上手く出していくのが夏バテ予防のポイントです。

体の熱をとる食材:きゅうり、とうもろこし、すいか、トマト、ナス、南国フルーツ

   

☆キュウリ漬け

キュウリには利尿作用、体の熱を冷ます作用があります。ビタミン豊富で意外にすぐれものです。夏にはおすすめの食材です。

材料(2人分)

・きゅうり 1本

・しょうゆ 大さじ1

・お酢 大さじ1

・ゴマ油 大さじ1

・砂糖 大さじ1

作り方

  1. きゅうりに塩を振って板ずりします
  2. きゅうりを乱切りにして、しょうゆ・酢・ごま油を入れてもんでなじませます。
  3. 4時間くらい冷蔵庫においておきます。
  4. 最後にゴマを振って出来あがり
  5. 好みでみょうがの千切りを一緒に混ぜてもおいしいです。

*冷たいものを摂りすぎないように、このような食材を利用していきましょう!

ページトップへ戻る